株式会社経理チーム

052-825-3806

自社で人材を集める場合

経理・財務事務を直接雇用した場合

 
月 額
年 間
基本給+手当
350,000円
4,200,000円
健康保険
20,000円
240,000円
厚生年金
30,000円
360,000円
労災雇用保険
3,000円
36,000円
交通費
20,000円
240,000円
求人広告費(4週間)
500,000円
500,000円
合計
923,000円
5,576,000円/年

求人広告で1度で経理・財務を一人で任せられる側転力の人材を採用できた場合、上記コストが想定される。

昨今、不正経理の事件も多く、即戦力として回遊している不正常習経理スタッフも少なくない。コストを掛けて採用しても、退職してしまう可能性や、会社の機密情報を持ち出してしまう危険性もある。補佐役として採用する場合、手間は省けない。

派遣スタッフを採用する場合

経理・財務事務を直接雇用した場合

 
月 額
年 間
時給1680円
282,240円(8時間×21日)
3,386,880円
派遣会社マージン(×1.5)
141,120円
1,693,440円
合計
423,360円
5,080,320円/年

即戦力の派遣スタッフもコストは高く、社員ではないため、すべてを任せる事が出来ない!
時間的な融通も利かない。

派遣スタッフにどこまでを開示し、任せられるだろうか?自社で募集し、採用するよりは導入コストは少ない。補佐役として採用することがほとんどとなる。

社員採用よりも導入しやすく、コストメリットもあるが、
任せられる業務範囲は狭くなってしまう…

では、経理チームではどうだろうか?

経理チームに依頼すると…

【 経理代行 】

  月 額 年 間 振込代行 500円/件
株式会社経理チーム 250,000円(税抜)/月 3,000,000円/年

〈トータルサポート 経理・財務業務 250,000円(税抜)〉

  • 直接雇用にて採用した場合、求人広告費等を含めると1年間で約5,576,000円に対し、
    経理チームでは、3,000,000円2,536,000円のコスト削減。
  • 派遣に採用した場合、求人広告費等を含めると1年間で約5,080,320円に対し、2,080,320円のコスト削減。

〈 月次ミーティング 〉

お客様と経理情報の交換により内容を共有。現状を把握することで会社の状況が見える。

〈 月次収支表作成 〉

管理部門ごとの月次収支を予算と実績の対比が可能。

(※会計業務については御社顧問税理士にお任せ致しますが、併せてご依頼されたい場合はご相談ください。)

ページの先頭へ